munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

意外に簡単 おうちで英語ヨガ 

クリスマス休暇に入って1週間。

 

あっという間に顔はふっくら、というかよく食べよく呑んでいるので、終始むくんでいるような気もするが。。(笑)

本来なら時間もたっぷりあるし、毎日とは言わないまでも、せめて2日に1回の割合でヨガスタジオに行きたいぐらいなのだが、先月受けた足の手術の関係で、スタジオへはまだ1度しか行っていない。

 

www.munchkins.xyz

ヨガは自分との向き合いで、他人と比較し合うものではないってことはよーーーーーーーく分かっている()😅

 

術後、初めて受けたレッスンはいつもより少し難易度を落とし、あまり足に負荷がかからなそうな内容を選んだのだが、駄目ね(笑)

 

つい、見栄や意地を張る😅。

 

まだ足にちょっとした痛みや、つっぱり感があるのに、無理してポーズを取っている自分がいる😅。お恥ずかしい。。

 

そこで自宅で動画を観ながら、1人ゆっくりやることにした。

自宅なら他に誰も見てないし、ちょっと痛みを感じるポーズは違うものに変えればいい👍 とっても気楽。

(スタジオでもそれはできるんだけどね、なにぶん見栄が😅)

 

ともあれ、こちらが私のお勧めの動画 ↓ ↓ ↓

 

 

インストラクターは Jen Hilman さん。

 

ヨガで動画を検索すると、ワークアウトっぽい元気なもの(エアロビのイメージ)が結構あがってくるんだけど、私はそこそこお姉さんの年代なので(笑)同じ動きをするのでも、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと取り組みたいもの。

 

そこで出会ったJen さん。彼女の声のトーンと語り口、静かに流れるBGMは、まさに私の求めていたもの!

よし、やるぞ!

 

今は冬休み⛄️ 

家族全員家にいるので😑、朝、みんなより少し早く起きて1人の時間を確保

静まり返った家の中、Jen さん声だけが優しく響く。

f:id:munchkins:20191228215417j:plain

 

考えてみたら、ヨガはポーズを取りながらゆっくり語りかけるよう話してくれるので、英語がとても聞きやすい。

基本、そんなに複雑で難しい動きもないので、ある程度単語を抑えておけば、割とすんなり頭に入ってくる。

 

では、ポイントになりそうな単語を大まかに。

 

まず☝️ヨガは呼吸から。

inhale  exhale  

 吸って〜 はいて

 

Jen さんも"breathing is your best friend." と、翼くん⚽️の

「ボールは友達」並みにしょっちゅう言っている(笑)

そのくらい呼吸は大事ということで、、😌

 

次に位置。立ち位置だったり動く方向だったり。。

left  right     

up   down

back   forward  

side  center などなど。

 

そこに動きが加わって、

take a big step forward

move your spine side to side などなど。

 

あとは、体の部位。

お馴染みの♬ head shoulder knees...

に加え、上に出てきた spine それからheel waist など。

 

そこにまた動きが加わって、

lift up your waist

bend your kness 

low your kness

straighten your knees などなど。 

 

残るは前置詞。

in  on  towards など。

特に towards (〜の方へ)はよく使われているのが分かる。

twist towards your right side など。

 

要は立ち位置を確認し、体の部位を意識して、Jen さんの動きを見ながら動詞を拾っていけばいいだけ。

気に入った動画、レッスンは何度も観るから体はスッキリするし、動画を観るたび

「リピート アフター Jen さん」で、体を動かしながら呟けば、これまたよく覚えられる✌️ (Jen さん、英語講師ではないから、別に頼んでもいないけど(笑))

数をこなせば当然拾える単語の幅、フレーズも増えるし、ぜひお勧め☝️

 

The more you can practice,  the more benefit you're going to receive.

ほら、Jen さんもそう言ってる😜。

練習すればするほど、効果があるってこと。

 

お気に入りの彼女の動画を見つけ、ぜひ体力、英語力共にジワジワ上げていきましょう!

 

そして最後に、私自身に向けてJen さんからのメッセージ。

It's not a competition. It's not a race.

(他人との) 競争ではありません。レースでもありません。

 

Be gentle with your body. 

 

At your own pace. 😜

 自分のペースでね(笑)。