munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

こどもから自然に英語を引き出す絵本

f:id:munchkins:20200512155324j:plain

先日こども向け英語絵本の紹介で、Are you my mother? を取り上げたので、

 

www.munchkins.xyz

今度はパパが出てくるお話で、こども達のウケがよかったものを探すも、、

 

うーーーーーーーーーん、思いつかず😅。 (ごめんよ〜💦)

 

探し方がよくなかったかな? 足りなかったかな? 来月の父の日までに思い出すとして☺️、今日は Are you my mother? 

同様、こども達から自然に英語を引き出す本2冊をご紹介。

 

まずはこちら、

Watch your step, Mr. Rabbit! 

 

Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit! (Step into Reading)

新品価格
¥500から
(2020/5/12 11:09時点)

こども達の口から出てくる言葉はまたしても、No! なんだけどね(笑)

こどもってなぜかしら?ダメ!って言葉が大好き😅。

我が家のマンとチキンも初めて覚えた日本語は多分、ダメ!じゃないかしら。。

貸ーしーてー♩

ダーメ! は、お約束😆💦

 

さてこの本では冒頭、歩きスマホならぬ、歩き新聞で登場するMr. Rabbit.

すかさず私も立ち上がりMr. Rabbit の真似をして、歩きながらちょっと演出。その辺にぶつかってみたり、こども達の中へ突っ込んでいったり😅。。

Is that ok?

 

Noooooooooooo! 

たちまちブーイング(笑)

 

だよね?

 

歩きながら新聞なんて読んでいるから、その後Mr. Rabbit はちょっとしたアクシデントに見舞われるのだが、これで助かる?あれで助かる?

Noooooooooooo! 

またしても一緒になって参加してくれる、楽しい1冊🎵

 

そして次に紹介するのは、Go away, big green monster!

 

Go Away, Big Green Monster!

新品価格
¥1,586から
(2020/5/12 11:15時点)

これはもう定番中の定番!かな。

ハロウィン時には大抵引っ張り出してくる😅。なんなら節分時にも☺️

こども達はモンスターが大好きだし、中には怖いという子も気がつけば、

Go away!

と他の子と一緒になって叫んでいる☺️。

 

Go away!

は、この本の中で繰り返し何度も出てくる表現で、日本の幼稚園などでよく見る、さあ、みんなで言ってみよう!とか、せぇーの!といった言葉がけは、私はこれまで1度もかけたことがない。

それでも、お話に夢中になっているこども達は、読みながら私のシッシッ、あっちへ行け!の手の振りが出ると同時に、自然と声が1人2人、

 

Go away!

 

やがて大合唱になる。

 

このように誰から強制されるでもなく、自ら獲得した言葉というのは、使いどころもしっかりと理解していて、小学生、特に男の子に冗談で手を大きく広げ、ハグしてみせようとすると、ほぼ100% Go away! と言ってくる😅。(当たり前か💦)

 

これがせぇーの!で覚えた Go away! だったら、こども達は絵本を広げた時だけにしか言わなかっただろう。

言葉は言わせる、言わされるのではなく、自分で使うもの

ただその使い方には、Watch your step! ならぬ、Watch your mouth!

(足元ならぬ、お口に気をつけて☺️)

 

さ、お後がよろしいようで😅。。