munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

Can you keep a secret?

f:id:munchkins:20191110092929j:plain


 

秘密、守れる?

 

Yes!! 😋

 

みんな、満面の笑みでそう元気に答えたけど、信じるもんか(笑)

 

運動会を間近に控え、年長クラスの保護者から担任の先生へTシャツのプレゼント。

こども達によって描かれた、私達職員1人1人の似顔絵のついたオリジナルシャツは、親子お揃いのデザイン。

こどもは運動会のダンスの衣装として、保護者は応援の間1日中着て下さるという。

 

「どうか担任の先生にはこども達からのプレゼント、サプライズとして渡して下さい。」

 

という保護者の意向を汲み、彼が昼休みにコーヒーを買いに行ったほんの僅かの隙にこども達を集めてミーティング。

 

先生をビックリさせよう!

 

のアイデアにこども達もノリノリで、プレゼントをここに隠そう、あそこに隠そうと次々と案が飛び出す中、最終的にダンスの練習で使うポンポン(チアなどで使う)の中に隠すことで全員意見が一致。それが、担任がプレゼントを見つけるのに1番自然な流れだと。

 

Can you keep a secret?

 

Yes!! 😋 

 

Can I trust you? (信じていい?)

 

Yes!! 😋 (本当か?)

 

Ok,(← 本当ね、の気持ちを込め) let's keep it secret, then. All right?

 

Ok!! 😋 (ほんとに、ほんとに本当か?)

 

こども達には、

 

1、担任にプレゼントのことは言わない

2、ダンスの練習の時間になるまで、一切ポンポンのことは触れない

3、ダンスの時間になって初めて、ポンポンを使って練習しようと先生に提案する。

(ただし、これは万が一担任がポンポンを使わないで、ダンスの練習を始めようとした場合に限る。)

 

の、3つを何度も何度も念押しする。

 

 Ok!! 😋

 

そして、担任が戻ってくる。

クラス全員がニコニコ、いやニヤニヤと私と担任を交互に見る。

 

What? (担任)

 

(コラコラ、バレるでしょ。)Nothing. 😙(私)

 

その後もポンポンだの、ダンスといった危うい単語が聞こえてくるたびに、

 

「◯◯、歯を磨いてきなさい。」、「〇〇早く食べちゃいなさい。」など、無理矢理会話に入り込んでは、へし折る(笑)の繰り返し。

 

担任曰く、この時点でもう何かあるのは分かってたらしいけど。(それはそうだ😛)

 

そして、苦戦虚しくついにあるこどもからこの1言が放たれる。

 

We have a surprise for you.💕😏

 (先生、今日は(先生に)ドッキリがあるんだよ。っと、いったところか。。)

 

せっかく歯を磨くよう追いやったのに、戻ってきてそうそう、担任に向かって言い放ったのがコレ。

 

バレない訳がない😆。

 

担任は担任で、ドッキリならこども達の為、タイミングよく引っかかってやらねばならないし、どんなサプライズ?と聞いたら、この子はきっと喋ってしまう。。

そう思ったら、その後の彼との会話は続かず、なんだかおかしな空気が。。(笑)

 

ダメじゃん、言ったら〜

 

トイレと言ってまた教室を出たその子をつけ、そう声をかけると、

 

えっ、なんで?内緒って言葉は使ってないよ。

 

そうなんだけどね(笑)

 

そういえば、我が家の息子達(マンとチキン)にもそんな頃があったな〜

絶対に秘密を守る長男、マンと、絶対に守れない次男、チキン

お互いを想う気持ちは一緒で、毎年彼らの誕生日を祝うのが楽しみで仕方なかった。

 

その後、無事にダンスの練習時間がやって来て、担任の役者さん顔負けのナイスなプレゼントの発見の仕方、そして芸人さんもビックリのリアクションで、こども達は大喜び!!

これで、担任をビックリさせるという、私とこども達の作戦は(一応)大成功の元に終了👏

 

今日の1件で、益々こどもが好きになった私。この仕事、まだまだ辞められない💦