munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

ボスの品格

f:id:munchkins:20200726151518j:plain

私の勤めるプリスクールには、役職がつきながら大した仕事もしない😅いわゆる、

働かないおじさんがいる。

 

www.munchkins.xyz

先日、あるアシスタント講師が温厚な同僚、Jimmyを怒らせてしまった時も、

そういう口の利き方、物言いをするな!

という彼の声が響く中、おじさんは1人スクールの奥で何をしていたのやら。。

 

I was going to.. 

 

おじさんの口からよく出てくる言葉である。

 

But..  I was in the middle of..

現場に行こうと思ったんだけど、ちょうど(何かで)手一杯で、、 

 

おじさんの手が離せない時に限っていつも何かが起こるらしい😑。

 

the middle of what?

と言ってやりたいところだが、何もしていないのは明らかなので、ここから先はいつも聞かないことにしている。おじさんは何やら必死に話してくるけど☺️。

おじさんの言い訳に付き合っている暇などないのだ。

 

結局この日も日本人の上司が間に入っていたが、Jimmyとそのアシスタント、2人の間にはいまだに亀裂が入ったままである。 

 

そんなおじさんのもう1つ上司らしくないところは、何と言ってもその気前の悪さ(笑)。

プリスクールで働き出して、かれこれもう10年になるが😅、今日はおじさんの奢り!という場面に、残念ながらまだ1度も出会ったことがない。

上司だから部下に奢るべき、ご馳走してくれと言っているのではない。気持ちの問題というか、なんて言うかな。

上司であろうとなかろうと、今日はいいことがあったから😁とか、みんなのおかげでイベントが成功したとか、難しい問題に決着がついたとか、何かちょっとおめでたいことがあった日にちょっとしたお礼というか、嬉しい気持ちをみんなでシェアしたくて、よーし、今日は奢っちゃおう!的な、ケーキ買ってきたんだけど、どう?みたいな行動に出る時ってある人はあると思うんだな。

 

だが、おじさんにはそれがない。

 

おじさんの振る舞うケーキなど食べたこともなければ、見たこともないし、歓送迎会などで人より多めに会費を払う姿なんかも当然、見たことがない。 

 

そんなおじさんが先日、退社間際の私に声をかけてきた。 

 

机にチョコレート、置いておいたから。

 

え!(◎_◎;)

 

思わず2度聞き(笑)

 

ちょっと変わったチョコレートで、君、レモンが好きだって前にそう言ってたでしょ?

 

わ〜お

 

他にもソーダとかストロベリーとかあるんだけど、君、レモンが好きだって前にそう言ってたでしょ?

 

分かったよ(笑)

大阪京菓 ZRx名糖産業 150G レモネードチョコレート【チョコ】×48個  税 【xw】【送料無料(北海道・沖縄は別途送料)】

価格:20,164円
(2020/7/26 14:25時点)
感想(0件)

 

おじさんは私の好みを覚えていたってことをすごくアピールしてくるのだが、私のわ〜おはそこではなく、おじさんがチョコレートを配っていることに向いていた。

 

おじさん、一体どうしたの? 

 

と聞くのはさすがに上司だし、ためらわれるので代わりに、

 

そんな変わったチョコレート、どこで買ったの? と、聞いてみる。

 

Erm.. .   It's a gift.

 

だと思った(笑)

それにおじさん、しかもあなた味見もしてないんじゃない???

 

役職がついていながら、やはり尊敬されない、おじさんは今日もおじさんなのである。