munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

ナイス、アシスト!おじさん

f:id:munchkins:20200810162118j:plain

 

プリスクールもようやく夏休みに突入🏄‍♂️

スクール最終日に、おじさんがくれたおやつはこれ。 

 

海苔菓子 風雅巻き詰合せ 10種類48本入(FA-40)

新品価格
¥5,076から
(2020/8/9 14:01時点)

多分、いやいやほぼほぼ頂き物だと思われる😅。。

 

でもね、いいの

 

おじさんとは10年ほど一緒に働いてきて、おやつをくれるのはこれが2度目のこと(笑)

初回はこれ  ↓ ↓ ↓

 

www.munchkins.xyz

いいじゃない!おすそ分け🤗

 

頂きものであろうがなかろうが、人に奢ることなどなかったおじさんが、人を喜ばすことに幸せを見出したようだから。

それにしても、こんなに種類があったんだね〜 私がもらったのは醤油ピーナッツ1袋だったけど😅。。

 

なんてつまらないツッコミは置いといて、まずはおじさんの変化を喜ぼう。

おじさんに何があったのかは分からないが、次は自腹で、おじさん自ら社員に贈り物をしてくれる日が来るのも、案外近いのかもしれない。

おじさん、ありがとう〜✨

 

さて、無事に終わった1学期。

いつもなら7月下旬にスクールが終わり、8月下旬までは夏休み。その間にサマースクールと称して外部からの生徒さんをお預かりしたり、プリスクール卒業生のクラスがあったり。内生でも希望者は縦割りでクラスを編成して、普段とは違うレッスンを受けたりといったスケジュールなのだが、例年内生のサマースクールの参加はあまりない。

 

みんなお休みはしっかりとって👍、地方、または海外に住むおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ったり、家族揃って海外旅行(素敵✨)中にはご主人を置いて親子留学✈︎ ーー

なんてご家族もあったり、要はサマースクール期間中のスクール運営はいつも比較的余裕がある

 

ところが、今年はコロナの影響でプリスクールの夏休みの開始が遅れたことで、通常のスクールを開きながらのサマースクール開講となった為、まあてんやわんや(笑)

今年は外生の受け入れはしない!といっても、やはり読みが甘かったよね。コロナ渦でどこへも出かけられない中、卒業生、集まる集まる。

そこで急遽、私もクラスを数時間受け持つことになる。

 

最終日に持ったクラスはプリスクール年長組2時間と、年中組の2時間。朝、各担任から引き継いだものを元に速攻でプランを立てクラスを進めていく。

年長組でワークブックに取りかかっていたときのこと。

クラスの8割がほぼ終わりそうなタイミングだったので、全員が終わるまでの僅かな時間を埋められる、易しすぎも難しすぎもない1人でできるちょうどいい量のワークシートでもないかなと、担任の引き出しを漁ってみるも、これといったものが見つからず😰。。

窓越しに年中組の担任を見るも、アシスタントのついていない彼はとても忙しそう。

 

そこで、試しにおじさんのクラスに行ってみることにする。おじさんはきっと、いつもながら手が空いているに違いない。

おじさんには途中、クラスへ辿り着く前にバッタリ会った。相変わらずクラスをほったらかし、フラフラしている😑。

 

ど、どうしたの?

と、おじさん。

 

おじさん(とは実際呼んではいないが😁)、何かワークシートない?

クラスのほとんどが終わりそうなんだけど、時間のかかってる子は要点を教え理解してから終わらせてあげたいから、ちょっと(教える)時間が欲しいんだ。

 

と、足早に彼のクラスに向かう私に、後ろからついてくるおじさん。

おじさんが担当するのは年少組で、中に入ると自由にお絵描きをするこども達にアシスタントが1人ついていた。なるほど、それでフラフラ表に出て来てたのね。

 

May I ?

おじさんが普段ワークシートを保管している引き出しを、許可をとって漁ってみる。さすがに年長組でやらせるには簡単すぎる。

 

いいや、いいや。ありがとう。何か他の手を考えるわ☺️

と、これまた足早にクラスを去ろうとする私におじさん、何か年長組に合ったものを探してプリントアウトしてくれるという。

 

いいよ、いいよ。ありがとう。おじさんもクラスあるでしょ?大丈夫、なんとかするわ。

 

正直、おじさんにはあまり期待していなかった。過去にも1度、似たような状況でおじさんに相談をしたことがあったのだが的外れで😞、私がその時必要としていたものを手に入れることができなかったからだ。

 

それでも数分後、おじさんはやって来る。

これ、どうかなあ? 

 

おじさんの持っていたのは、サイトワード(ザックリ言うと文字通り、目で見て分かる単語)で作るスゴロクシート

サイトワードと言えば、このクラスでは恐らく300枚近くのカードを使ってこども達同士、毎日読み合っている。 

 

おじさん(たぶん偶然だけど😁)やるじゃない!これ、使える!!

 

漢字と一緒で読めるけど書けないのが、この年代の子達。

Write 10 words without looking anything!

まず10個、10個何も見ないで描いてみよう!

 

えーーーーっ!と言いながらも、チャレンジ精神旺盛な彼ら。黙々と取り組んでいる。

その間にワークブックでつまづいている子達のフォローに入り、書けなーい!とサイトワードで嘆く子には、とにかく間違えてもいいから思った通りに書いてみようと声を掛ける。

こうして時間稼ぎをしている間、これまた絶妙なタイミングで、サイトワード10個を書く子達の集中力が切れる頃、ワークブックで遅れをとっていた子達がやり終えたので、ここで一旦おじさんの用意してくれたワークシートは回収。

 

あとは通常担任が行なっているように、300余りのサイトワードを20枚ずつぐらい、グループ単位で配りこども達同士で読ませ、読み終わったらスゴロクの続き。ワークシートに単語を埋めていく。

早い子はあっという間に30ほどの単語を書き終え、次は何かとばかりに寄って来る。

そこで彼らにカードを持たせ、ヒントが欲しければ彼らの所へ行き単語をゲットするようクラスに伝える。

カードを持たされた子は自分でルールを考え、ヒントを得に来たクラスメートに1枚のカードの裏を見せ、

Do you want to read it or take it?

 

やるじゃない👍

単語を読んでそのまま記憶を頼りに書きたい子もいれば、最初からカード片手に答えを見ながら書きたい子もいる。さすがはこども同士、その辺の心理はよく心得ている👍。

 

そして、あっという間にこの小さな先生は3人4人と増え、

Hey, everybody.  I'm free!!

と、お客を集めたりもする。

 

そしてヒントを得る子も何度か通ううちに、

Do you have "always"?

など、欲しいカードがあるかどうかをダイレクトに質問したりする。

 

そうしている間に、気がつけば全員が単語を書き終え、実際にサイコロを使ってスゴロクで遊ぶ時間までできた。

 

おじさ〜ん、やるじゃない😁。

 

実は先ほどからチラチラと窓越しにクラスを覗くおじさんの姿に気づいていたのだが、入れるとちょっと面倒くさいので放っておいた(笑)。

よし、今ならいいか。入れてやろう😁。

 

How was it?  Did it work well?

どうだった?

 

早速感想を求めるおじさんに、

Look at them.

こども達、見てみてよ。楽しそうに遊んでるでしょ。大成功!

 

おじさん、めっちゃ嬉しそう。

普段、残念ながらあまり尊敬されていないおじさんなので、一応おじさんの名誉のため、プリントアウトしてくれたこのワークシートの原本はホワイトボード中央に張り、昼休みに小学生クラスから戻って来た担任にも報告する。

ここでもお礼を言われたおじさん、さぞ嬉しかったんだろうな。

            

海苔菓子 風雅巻き詰合せ 10種類48本入(FA-40)

新品価格
¥5,076から
(2020/8/9 14:01時点)

 

あ!そうか☝️それでこれをくれたんだ。

 

ちょっと偶然的な面も否めないが、ナイス、アシスト!おじさん。ありがとね〜✨