munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

多文化共生 クリスマスにお正月 互いに折り合いをつけること。

f:id:munchkins:20200104210411j:plain

多文化共生とはその名の通り、国籍や民族の異なるものが、互いの文化を認め合いながら、共に生きていくこと。

 

これが、言うほど易しくない

 

我が家では今、クリスマスデコレーション🎄と正月飾り🎍が共存しているが、100%満足か?と問われれば、私の答えはノーである。理由は、

 

部屋が片付かないから。

 

1年で1番家の中を掃除したいこの時期に、いつまでも片付けられないクリスマスツリーとその仲間たち。それに加え、正月飾りも入ってくるなんて、、

 

落ち着かない💧

 

クリスマスを前にこども以上にはしゃぐ夫につられ、ウキウキした楽しい気持ちになるも束の間、その後片付けられないことを考えると、毎年やはり憂鬱になる

 

クリスマスをやらないと言っている訳ではない(*)のだから、 正月を前に片付けさせてほしい

 

と、結婚当初何度言ったことだろう。

 

いやいやいや👋

 

実家では1月の6日辺りまで飾ってるよ。東方の3賢者、聞いたことない?

と夫。

 

1月6日といえば、ちょうど松の内もこの辺りで、、、

 

じゃあ、いいじゃん。一緒に片付けちゃえば😙。

 

じゃあって。。

 

以来、20年ほどこのスタイルを続けているが、クリスマスカードだけは貰った数日間だけ飾り、あとはサッサと撤退させてもらっている。

結婚当初など、これまで届いたカード、それこそ何十枚といったカード全てを飾るものだから、歩く度にパタン。掃除機をかける度にパタン、パタン、パタンとあちこちでカードが倒れてもう、イライラして仕方なかった。

 

しかしこれも、もうすぐ終わる。もうすぐお片付けができるのね

 

次にこの時期、我が家に存在する多文化共生とは、

 

おせち🍱 

 

これもまた結婚当初、料理本なんか買っちゃって、外国人である夫が食べられそうなおせちを一生懸命作ったけど、夫はそれには目もくれず、起きがけキッチンへ向かうやいなや、

シリアルを持ってきておもむろにそれを食べ出した

 

さすがにこれは、泣いたよね。

 

前日の年越し蕎麦も、お腹がいっぱいだと言って食べなかったし😔

 

実家では元日、喧嘩をしてはならないという決まりがあり、破ったことでその1年、本当に不幸になるような気がしたが、その日徹底的に話し合ったことで、結果的に今も幸せでいられる。

 

当時の夫の言い分は、実家のクリスマスの朝は普通に朝食(シリアルなど)を食べ、遅めのランチでクリスマスディナー。夜はサンドイッチなどの軽食(お腹が空けば)。

なので、元日もおせちは昼過ぎからだと思ったのだとか。

 

1日ぐらいどうにかしてよ。

 

と言ったが、朝から和はちょっと。。それにアルコール???(お屠蘇😅) 

 

わかるけど、たった1日ぐらいどうにかなるでしょ。

 

いやいや、食べないとは言ってないから。。

 

長〜い押し問答の末、ポイントはここ☝️      

* 食べないとは言っていない

* クリスマスをやらないとは言っていない

 

互いに歩み寄り、折り合いをつけること。

自分の文化を押し付けるのもダメだし、相手の文化を無視するのもダメ

 

以来、元旦はクリスマスツリー🎄をバックに各自好きなものを食べ、おせちは昼過ぎから。互いに100%満足ではないが、何事も腹八分ぐらいがちょうどいいじゃない(笑)

 

ちなみに今年の元旦は、イングリッシュブレックファースト

f:id:munchkins:20200104210908j:plain

年末に長男の友達が数人泊まりに来ていて、夫が朝食をもてなそうと張り切っていたんだけど、それこそ長男が、

みんなそんな腹減ってないって

 

と言ってシリアルと牛乳を持って2階に上がって行った🤣

(夫よ、あの時の私の気持ちが分かるか(笑))

その為、ベーコンやソーセージを早く食べ切らなければならず、元旦に。

夫は数日前に奮いたかった料理の腕を奮い(料理ってほどでもないが😅)こども達は喜び、私も朝はゆっくりでき、結果みんなが幸せ

 

今年も我が家は夫婦のみならず、家族みんな1人1人が認め合い、尊敬し合い、話し合い、仲良くやっていきたいと思う。 

今年もいい年になりそうだ。