munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

ミッドライフ クライシス

以前、半年ほどお世話になったB英語保育園が閉園していた。

 

www.munchkins.xyz

 めっちゃ、ショックだったんだけど。。

 

ここ数年、ミッドライフ クライシス(中年の危機)なるものにどハマり中の私😅。

 

www.munchkins.xyz

中年期の思春期😌とも言うそうで(笑)

音的はこちらの方が断然可愛いので😋、私は今、思春期真っ只中なのだと思い込み中☝️

 

難しいお年頃です(笑)

 

未だ自身の人生で迷い人の私は、暇があれば、

40代、女性、人生、または人生設計

などといったワードを入れてみては、様々の人の人生、日常からヒントを得ようとしている日々😅。

自分は、一体何が好きで、何に興味があるのか?

自分を知るべく思いつくまま検索をかけていると、たまたまこのB英語保育園、閉園の記事が。

 

閉園って。。 

 

確かに問題の多い園だった。

私を採用してくれ、外国人部門のトップだったMs.には辞め際、

外国人、日本人のどちらがクラスを主導するのか、責任の所在をハッキリと決めるべき☝️

なんて偉そうに提言なんかをして去ったがまさか、閉園するなんて。

 

B英語保育園は、4月よりB保育園として新しく生まれ変わりました!

と、表示されたホームページを覗いてみると、かつて担任としてクラスを持っていた外国人講師たちが、課外授業の英会話講師として紹介されていた。

人数も随分と減っており、保育園のブログからは英語表記が消え、写真からは主役の交代劇があったことがすぐに見てとれる。イベントの中心だった彼らが、今では写真の隅の方にいる。

 

Ms. の意思であったかどうかは分からないが、会社は、スクールは、

日本人の先生主導!の保育にするべく舵を切ったということ。

 

こどもたちにとっては、それで良かったのかも知れない。

 

外国人なのか、日本人なのか、、

誰主導か分からないB英語保育園のこども達は、正直少しガチャガチャしていたし😖、

園の方針の目玉である英語も、こども達はあまり話さなかったものね。

 

手を入れたいと思うところは幾つもあったけど、 やれば、それがかなり大掛かりになるのは目に見えていた。

 

仮に手をつけたとして、報酬は、結果さえきちんと出せば、それに見合った額はもらえたと思う。それは、私を採用してくれた経緯、Ms. を見れば推測できる。 

↓ ↓ ↓

www.munchkins.xyz

 (もちろん、やると決めたらそこはきちんと確認をとったけど(笑)ね。)

 

問題は、そこにかける時間、気力、体力が、当時の自分にあったのかどうか???

 

それを乗り越えるのは、やはりヤル気💪。

プリスクールの仕事を完全に辞めてまで、そこに集中できるのか。辞めてまで関わっていたい案件だったのかどうか。。

 

結果、B英語保育園を去る決意をしたものの、もし、あのまま続けていたとしたら・・・

 

ほらね、完全にミッドライフ クライシス(笑)

仕事に邁進してきた人は、こどもにもう少し時間をかけてあげれば良かった😖とか、

パートナーやこどものいる人生はどんなだっただろう😖とか、選択しなかった人生を思う。

子育てに重きを置き、頑張ってきた人もまた同じ。自分のキャリアとは何だろう😖、とまた選択しなかった人生を思う。

 

あのままMs. と一緒に、B英語保育園をプリスクールに変える手伝いをしていたら、今頃私は成功して、経済的にも精神的にも潤っていただろうか???

 

とはいえ、閉園となったの事実。 

Ms. と一緒に改革に乗り出したものの、上手く行かなかったかもしれない。

そうなれば私は、今働くプリスクールでの仕事を失い、今頃失意の中にいたかもしれない。

 

選択しなかったことに、あれこれ思いを馳せても仕方のないこと。

 

ただここまで書いてきて少し、今の自分が何か、何をしたいのか、分かったことがある。

それは、アシスタントという仕事が好きな一方で、自分でも少し舵取りがしたいと思っていること。

それを、今働くプリスクールの中で見つけるのか、外へ飛び出すのか、また具体的にどんな舵取りがしたいのか、まだまだ分からないことは多いが、もう少し中年期の思春期とやらに浸かりながら、答えを導き出して行こう。

 

かなり、モヤモヤはするけどね😜