munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

そういうの要らない (笑)

運動会も終わり、次にやって来るのはクリスマス発表会🎄

 

今年度も終盤に入り今更の紹介だけど😅、

今年の私のパートーナー「石頭 頑蔵」こと John Travol お(もちろん仮名)。

これがまた実に面倒くさい男なのだ(笑)

 

皆さんの周りにもいませんか?

 

何事も、見事に難しくしてしまう人。

 

彼の手に掛かれば、5+5は、1+2+3+4だし、は赤と青の結晶、もしくは複合。ていうか、紫でいいでしょ

他にも例を挙げ出したらキリがないけど、とにかく、とにかく面倒くさいのである。

 

そんな彼が今年のクリスマス発表会で、劇の題材に選んだのがこの、

The magic porridge pot

The Magic Porridge Pot Activity Book: Ladybird Readers Level 1 (Ladybird Readers, Level 1)

新品価格
¥462から
(2019/11/23 15:40時点)

 ↑ ↑ ↑ 

中のレビューだったり、内容紹介の辺りを読んでもらったら分かると思うんだけど、とてもシンプルな内容なわけ。

ただ、porridge (西洋のおかゆという言われ方が多い)を知らないという人も多いので、そこはピザか何かに変更しておくよ👍とのことで、台本が出来上がるのを、今か今かと待っていると、、、

 

出来た!!

 

て、何これ。。

 

ピザだけじゃないじゃない、変えたところ〜😭  

 

で、肝心のピザは???

 

Student 1: 「先生! porridgeとは何ですか?」

 

ね、それいる??? ピザに変えちゃうんでしょ?

 

Teacher :    「オートミール☝️って言ったら分かるかな?」

    

ねえ、ねえ、ねえ、しつこいけどそれいる? ピザに変えちゃうんでしょ? 

 

やがて、オートミールの原料"Oats"を育てていた農場は買収され、ショッピングモールに取って代わり、そしてショッピングモールに客を奪われた地元の古き良き商店街で働く人々は、、、ってねえ、ピザってどこ??? まだ???

 

もう!そういうの要らな〜い😫 

 

元の話はどこへ行った? これ明らかに手、加え過ぎでしょ!年長さんとはいえ、こどもの劇。こんなに前置きが長くて、

 

20分そこらで終わるのか???

 

終わるわけがない😭

 

ね、この先生🙋‍♀️!から古き良き商店街までの下りぜーんぶカット✂︎

して、少年が(ピザを焼く)窯を買うところから始めたら?

 

No😑

 

 だよね〜

 

コヤツの悪いところ、絶対に意見を曲げない。まあ、芯が強いとも言うの???

この、石頭 頑蔵め👊

 

もうこうなったらしょうがない。

アシスタントとして付き合うしかないけど、その後の観客や関係者の評価は、、、

知らんよ😏

 

 Jimmy を見なさい。

 

www.munchkins.xyz

 

Jimmyのクラスも同じporridge の出てくるGoldilocks and the Three bears をやるんだけど ↓ ↓ ↓

Read It Yourself Goldilocks and the Three Bears

新品価格
¥557から
(2019/11/23 17:02時点)

Jimmy はオリジナルを尊重して?(笑)porridge全て律儀にcurry(カレー)に変えてるわ🤣

 

何のひねりもなし!

 

さすがはJimmy、こうでなくっちゃ(笑)

 

石頭 頑蔵ならぬ John Travolおよ。少しはJimmyを見習ってみたら?

ほんの少しでいいから(笑)