munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

今年はほんとの"Happy Halloween!"

まだちょっと、いやいやだいぶ早いけど、

 

Happy Halloween! 

 

やった!

勤続約10年目にしてやっと、今年はハロウィンパーティー出席免除になった✌️

うわーい🤗これが本当のHappy Halloweenだわ🎵

 

夫はイギリス人なので、基本ハロウィンはない。

結婚当初、表札がカタカナなのに気づいたご近所の人が、ハロウィンの日にピンポンしてもいいですか?と事前に挨拶に来てくれたことがあったっけ。。

せっかく来てくれたんだし、

 

「いやうちはやりません✋」

 

と、無下にお帰しするのもなんなので、一応ハロウィン本場の出身ではないことを伝え、2人して当日、これでいいのかな?なんて自信なさげにお菓子をあげたっけ。。

 

そんなハロウィンとはなんぞや?の私が、プリスクールで毎年開かれるハロウィンのイベントを楽しんだのは、勤め始めた最初の年だけ。その後はもう仮装が嫌で嫌で😅

 

こどもが主役だというのは重々分かっている。

 保護者の誰も私を見ていないということも😅

 

でも、私が私を客観的に見ている。いい歳をしてもう恥ずかしいってば💦

 

どうせ仮装をするなら隠れるぐらいがいいと、1度スティッチの衣装をスクールから借りて着たことがある。でも後方から聞こえる、通りすがりの、

 

「あ、ママ、スティッチ〜😍。」

 

の声にがっかりさせてはいけないと、後ろを振り向くことができなかった😅

 

内輪のパーティーってことにしてスクール内でやってくれればいいのに。。

 毎年思っている。

 

なぜ外へ出る(泣)💦 (答え:新規開拓)← わかっちゃいるけど。。

 

 ある時なんてイベント中、

 

「m(マンチキン)ママ〜😙」

 

とママ友に声を掛けられたことがある。ニヤニヤして手なんか振っちゃって。

のちに動画でも送られてくるかとドキドキした。

 

もうほんと、毎年年齢を重ねるごとに罰ゲーム感が半端ない。個人の感想だけど。

 

イベントは華があった方がいい!仮装は若くて可愛い先生方にお任せしましょう♪

 

それが今年、ようやく叶った感じ✌️

 

仮装した可愛いこども達と一緒にピニャータを割ったり、一緒にゲームをして遊べないのは残念だけど、今年はいい!もういい!

 

1日ゆっくり休ませてもらいましょう🎵

 

ついでにハロウィン辺りでお勧めの本はこちら!

 

Go Away, Big Green Monster! GO AWAY BIG GREEN MONSTER [ Ed Emberley ]

価格:1,959円
(2019/9/8 11:28時点)
感想(6件)

もう定番の定番で、いろんな人が紹介していると思うけど😜

 

"Go away!" 

 

こちらで強制しなくても、こども達自ら夢中になって声をあげてくれる1冊。

こども達の自然な発話は、特に週1回の英語教室では大切なこと。

 

お試しあれ!