munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

コミュニケーションとは

今週はコミュニケーションについて考えさせられる週となった。

 

あまりいい記事ではないが、先日書いた戦いを仕掛けにくる人、挑む人に出てきた同僚S。ついに外国人講師とトラブルを起こしてしまう。
www.munchkins.xyz

起こした相手は普段とても温厚で気の優しいJimmy。

www.munchkins.xyz

あの温和な彼が、真っ赤になって大声を張り上げるのを見るのは初めてのことだったので、余程のことがあったのだろう。

詳しいことは分からないが、そういう口の利き方、物言いをするな!と言われたそうだから😣、 まあその通り、失礼な物言いをしたのだろう。

 

会話とは互いの心を通わせること。

 

相手あってのもので、単に難しい表現や、単語を引っ張り出してきて相手にぶつけるのは、ただの自己満足に過ぎないということを、改めて学ばせてもらった。

 

次にプリスクールにこどもを通わせる保護者Aさん。今週は本当にいろんなことがあった😣。。

給食センターの都合で急遽予定していた献立が変更となり、申し込みをそのまま継続するか、もしくはキャンセルするかどうか、電話ではなく、メールで回答するよう保護者には事前に連絡を入れていた。

そして変更日当日、上からの指示で、朝こどもを預かる際に念のため、再度保護者に声をかけ変更内容を確認していたその時、

 

送ったんで。

Aさんである。

 

え?

びっくりして、思わず聞き返してしまう。

 

もう(返事)送ったんで。

 

今日〇〇ちゃんの給食キャンセルで、お弁当で良かったですよね?の問いに対してである。

 

Aさんにしてみれば、もう既に返事は送ってあるのに、なぜまた同じことをいちいち聞くのか😠という心境だったのかもしれないが、はいいいえで答えられる質問を、何もそこまで頑なに拒否するとは。。

 

はい、お弁当で。もうメール送ってありますよ。

で、いいではないか。。

 

既にメールで皆さんからお返事は頂いているのですが、念のため間違いがないかどうか、

もう1度確認させてもらっています。 

 

私が間違うとでも?とAさんが思ったかどうかは分からないが、結局この日、私がAさんからもらった返事は、送ったんで。以外になかった。

仕方なくAさんのこどもHに聞く。

"Are you gonna eat school lunch or mummy's lunch, today?" 

(今日、給食とお弁当どっち食べる?)

"Mummy's Lunch!"🤗   

彼女の笑顔に救われる。。

 

会話とは互いの心を通わせること。 

 

献立が変更になったことに腹を立てているのか、それともメールで回答したにも関わらず、口頭にてまた同じ質問に答えなければならないことに対する苛立ちなのか、話してくれない限りこちらはAさんに、Aさんの気持ちに歩み寄ることができない。

一方的な彼女の送ったんで。は相手に、Aさんの気持ちに歩み寄るどころか、次に彼女に何かを聞かれた時には

手紙、お渡ししてるので。

と言ってやろうという意地悪な気持ちをも起こさせる。言わないけど☺️。。

 

会話とは相手があってのこと。よくキャッチボールに例えられるが、まさにその通り。

自分の投げたいボールだけをただ一方的に投げ続けていては、しまいに自分も相手から同じような難しい球を投げつけられるだけ。投げた時、相手がどんな風にそれを受け取っているかをよく観察し、そして時には相手の取りやすい、欲しがっているところへ投げてやる必要があることも知らなければならない。

 

改めてコミュニケーションとは何か?を考えさせられる出来事だった。

 

今週はさらにもう2件ほど、似たような出来事があったのだが、それはまた別の機会で。

 

よし、明日からまた1日?1週間?頑張るぞ!