munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

おじさんの転勤

今年度4月1日より、おじさんが他校へと転勤となった。

 

苦手とする人物があなたの前からいなくなる時、それは、あなたがその人から学ぶべきことを学んだということ。

 

そう人はよく言うけれど、おじさんから学んだこと、それは、、

 

???

 

答えは未だ見つからず😅。。

 

分かるのは、新学期が始まってたくさんの2歳児、3歳児が泣きじゃくり、あやしたりなだめたりしながら日々の業務をこなし、体力的に日々どんなに疲れても、心はずっと軽いということ。おじさんの存在が、こんなにも私の心に負担をかけていたことを、いなくなって改めて知る、というか実感し自分でもただ驚いている。

おじさんには申し訳ないが、どんなに忙しく体が疲れても、フラフラと用もなく出歩くあなたの姿を目にしないことはとても清々しい。こうして日々晴れ晴れとした気持ちで前向きに仕事に取り組める今が、この10年勤めてきたプリスクールで1番の年かもしれない。

この日を迎えるのに、まさかこれだけの時間を要するとは。。

今年度、勤務日数を減らしてしまったことをひどく後悔する(笑)

 

www.munchkins.xyz

 

おじさんの転勤の知らせを知ったのは、昨年末開かれた上司との面談、ミーティングでのこと。

コロナをきっかけにようやく長年掴みそこねていた本来の自分、または新たな人生の目標となるものを見つけ、来年度からの勤務日数について相談していた時のこと。

長年掴みそこねていた本来の自分、要はミドルエイジクライシス(中年の思春期、お年頃)なるものからの脱出、といった(半ばどうでもいい?😅)話を、上司はとても親身になって聞いてくれ、更に私の新たなる挑戦、決意を心から応援してくれると言う。

そして、

m先生には可能であれば、ぜひスクールに残って我々を支えてもらいたい。

とも言ってくれた。これにはもう、感謝しかない🙇‍♂️。

 

m先生の人生に変化があるように、我々のスクールにも来年度、ちょっとした変化があり、先生の力を必要としています。

 

ピンときた💡

ここ数日、なにやら変化、変化って何か私に話したそうにしている人物がいたこと。ウザいので😅、いやいや業務の妨げになるので敢えて聞き流していたけど、

 

おじさんですか?

 

いやいや、まだ細かいことは言えないんだけど、、

 

という上司の顔は明らかにYes だった。

 

まじかぁぁ。。

私が出勤日数を減らすと決めた途端、おじさんがいなくなるなんて😭 

全く、なんてタイミング(笑)

 

苦手とする人物があなたの前からいなくなる時、それは、あなたがその人から学ぶべきことを学んだということ。

だから気づきを与えてくれたおじさんには、特別に感謝をしないといけない。

 

斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ (KKロングセラーズ)

新品価格
¥950から
(2021/5/3 16:29時点)

 

でも、おじさんから学んだことって一体、、

ここのところ毎日自問自答している。答えがイマイチ分からないからだ。

 

今、私はプリスクールでの仕事を継続しながら、 新たな職への道を歩みだしたばかり。

十何年ぶりにスーツを着て、下は長男とほぼ変わらない年頃の子達と共に、丸1日研修を受ける日々。

こうして何年かぶりに新しい世界に出てみると、年齢なんて本当関係なくて、若くしてとても魅力的な人もいれば、その逆であの年代にしてその行動、その話しぶりはどうなんだろうと思わせる人もいる。

あのままおじさんのいるプリスクールにただいたら、とても知り得なかった世界。

これかぁ💡

 

おじさんとは違い?😅 私は用もなくフラフラと他クラスに顔を出すこともなく、それなりにしっかり働いてきたとは思うけど(笑)自分に変化を求めない、どこか惰性で生きてきたという点では、おじさんと同じだったのかもしれない。

私は変わらなければいけないと、おじさんは10年もかけて私にその姿を見せてきたのかもしれない。

 

そう考えるとおじさんには本当、感謝だな。

私が1歩、プリスクールから外へ踏み出すと決めた途端いなくなるなんて、今となれば合点がいく。

 

おじさん、気づきを与えてくれてありがとう。おじさんからのメッセージに気づくのに随分と時間を要してしまったけど、やっと分かった。

おじさん、改めてありがとう。

そして何より、いなくなってくれてありがとう😊

嘘、ウソ😜。

 

体に気をつけて、今いるスクールではどうぞおじさんなんて言われることなく頑張って下さい。私も引き続き、頑張るよ💪

ありがとね、おじさん。 

m