munchkins’ blog

国際結婚、英語、子育て、プリスクールの内情など、つらつら。。

ALT (Assistant Language Teacher)がやって来た。

 

青い瞳のわたしや"Don't judge a book by its cover" のところでも書いたけど、 

www.munchkins.xyz

日本の幼稚園に通っていた我が家のこども達(マンとチキン)の描く夫の似顔絵🇬🇧は、いつも黒髪に黒い瞳。

そして先日、プリスクールのこども達が描いた私の似顔絵🇯🇵は、栗色の髪に青い瞳。

 

こどもの見ているもの(重視しているところと言ったらいいかな)と、私たち大人が見るもの、見ているものとはどうやら違うようで、こどもは大人ほど見た目に囚われておらず、

f:id:munchkins:20191111105647p:plain


(素晴らしい✨)彼らにかかれば、日本の学校にやってくるアメリカ人🇺🇸もその環境から日本人になる???

 

これは昔の日記から。

長男、マンの通う公立の小学校に初めて外国人の先生 (ALT)  がやって来た日のこと。



今日学校にアメリカ人の先生🇺🇸が来た~ 

普段学校のことをあまり話さない長男が、ドアを開けるなりそう言って私の元にすっ飛んで来た。よほど刺激のある出来事だったのだろう。 



へー👀 💦 それで、どんなことしたの?

動物やって、ビンゴやって、名前は◯◯で。。。

と興奮していて、なんだかとても楽しそう😙。 

で、最後にみんな、なんでもいいから先生に質問していいんだ♬

そう。で、何か訊いたの?

 

うーーーーーーん、、😖

1度は手を挙げたものの、でもまたすぐに降ろしてしまったという長男。なぜかと尋ねると、、、 

... you know, the teacher was pretty tall, so I wanted to know  how tall he was but... 
(先生、すごく背が高くてさ。俺、何センチあるか知りたかったんだ。でも… )

 

But? 🤨

I didn't know how to ask. 
(なんて聞いていいか分かんなかった。)

 

???
(は? 私の頭の中のクエスチョンマークは、実際は3つどころではない。)

 

Mama, how do you say how tall in Japanese? 
(ママ、How tall って日本語でなんて言うの?)

 

... 

(正気か?)

   

※Hello?  Is anybody home? ですわ、ほんとに。 

(※ノック、ノック、ノック。おかしな事を言うと夫に頭をコンコンとノックされ、どなたかいらっしゃいますか?とよくやられる長男。要はほんとに君、大丈夫?てこと😅)

大丈夫??? 

 

あのさ、先生どこから来たって? 

アメリカ。

と、平然と答えるマン。

 

軽いため息の後、

パパにアメリカ人のお友達いるかな??? と私。

 

いるよ。

これまたあっさり答える長男。(こやつ、おちょくってるのか? それとも本気なのか?)

深いため息の後、

何語でお話してるかな???

「あ」 🙀

もうわかってると思うけど、今言ったことそのまま言ったらよかったんじゃないかな~?

よくよく聞いてみると、質問はみんな日本語でしてそれを当たり前だが、間に入った先生が訳してアメリカ人の先生に伝える。

普段、マンが小学校で属しているのはみんな側なので、日本語で質問することになんの疑問も持たなかったらしい。

 

と、まあ書けば書くほど 疲れるけど(笑)見た目で自分や他人を分けるのではなく、環境でもってグループ分けをする(らしい?)こどもの感覚が非常に興味深い。